ブランディングデザイナー

  • HOME
  • ブランディングデザイナー

お仕事図鑑

4020593_s

どんな職業?

企業のブランドを視覚的にターゲットに伝えていくための、総合的なデザインプロデュースを行います。 単にオシャレなデザインでは、その企業らしさは伝わりません。 「ブランドを伝える」ことに重きを置いて、コーポレートカラーやロゴの選定、WEBサイト、グラフィックデザインなど企業のブランディングに関わるすべてのデザインを考えていきます。 技術やレイアウトの知識だけではなく、「依頼主が何を求めているか」を踏まえるための理解力、「どのような見せ方をするか」という案を出すためのマーケティング知識・思考力も必要とされます。 デザイン系の大学や専門学校でデザインの基礎を学んだ後、広告会社やデザイン事務所のデザイナーとして働きながら経験や実績を積みコミュニケーション力もつけていくと良いです。

\ こんな人が向いています!/

ものづくりが好き
人の役に立つのが好き
アート・表現・音楽が好き

\ブランディングデザイナーの大人と繋がる/

No posts found!

キャリア講座一覧