①②今の仕事を選んだ理由・時期
教育・表現

①②今の仕事を選んだ理由・時期

今は司会業を行っている私ですが、
子供の頃は人とコミュニケーションを取ることがとっても苦手でした。
本を読むことと絵を描く毎日。
小学校高学年まで友達はほとんどいませんでした。
中学時代は友達ができるも心開く程進展することなく、「ネクラ」というあだ名までつけられました。

しかし、高校受験を控えた時に「人生を変えたい!」と思い立ち、
知り合いが誰も行かない高校を選び進学したのが転機の始まりです。

そしてレッスンを経て30歳を過ぎた時、ようやく遅咲きのデビューをしました。
人前で話し、なりたい自分を演じ表現することで、周りから自分への評価がいつしか
「ネクラ」から「明るく元気で社交的な女性」に変化していきました。

表現をするだけで、こんなに人生がかわるんだ‼
この感覚を、悩んでいる皆さんに味わってもらいたいと思い、
自らの司会だけでなく、研修なども行うようになりました。

人生、どこで何が起きるかわかりません。
人とコミュニケーションをとることが下手だった自分が今、その仕事に就いているように、
苦手だと思っていたことが、実は苦手ではないってこともあると思います。

私のように、ピンっときたことが、人生の転機になることもあり得ます。
自分の感覚を大事にするのも必要かもしれませんね!

報告する

投稿者

菱田さつき
菱田さつき

愛知県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
LINE公式アカウントの登録はこちら
LINE公式アカウントへの登録をするとお得な情報が配信されます。