ラジコン
美・食・旅

ラジコン

さて、先日は三国志を購入したお話でしたが、今日はその続き。

懐かしさのあまり購入したのは「三国志」だけではなく、
「ラジコン」です!!!

今から40年近くも前ですが、僕が小学生のころラジコンがはやりました。
当時は、それがかっこよくてほしくて、欲しくてたまりませんでしたが
買ってもらえず・・・・・

「マイティフロッグ」というラジコンをこの度、WEBでポチっとしました!

 

届いた時の感動と言ったら・・・・
「感慨深い」とは、このことかと、身に染みて感じました。

本当に最高のお買い物をさせてもらったのですが、
ラジコンと三国志。二つのお買い物に、共通点があります。
分かりますか?????

 

 

それは、
「過去の思い出」を買ったと言う事。
そしてその行為自体が「最高!」だと言う事w

 

中古の漫画、ラジコンにはそれぞれその物自体の価値があります。
しかしながら僕にとっては、この二つはその物の価値以上の価値があるんです。
それが「思い出」です。

例えば1万円の物には1万円の価値があります。
これは当たり前。

でも、物自体の価値は1万円だけども
プラスアルファ人の気持ちをくすぐる何かがあれば
それはそれでその物自体の価値を大きく伸ばすと思いませんか?

今回の僕の「思い出」もそうです。

例えば美容院の施術も同様。
カットは5,000円。
でも、その人に似合うようにスタイリストが徹底的に考えたら、
そのスタイルはもはやプライスレスなんですよ。

料理もそう。パスタランチは1,000円。
でも、僕の苦手な”きのこ”を違う物に変えて作ってくれるとしたら、
その配慮はもちろん1,000円以上の価値があります。

 

たった一つのサービスでも、ほんの一言添えるだけで、
相手の感じ方や捉え方、印象が大きく変わることがあります。

その人が好きなものは何か?嫌いなものは何か?
嬉しいと感じるポイントは?苦手なことは何?

そうやって相手のことをよく知るところからが大切だと僕は思います。

 

物の価値以上に、プライスレスな相手への気持ちをのせること。
そのためには相手をよく知ること。
お仕事をしていくうえで、
これは、とっても重要なことだと僕は思います。

 

 

報告する

投稿者

愛知県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
LINE公式アカウントの登録はこちら
LINE公式アカウントへの登録をするとお得な情報が配信されます。