翻訳家の仕事を目指す若者へアドバイスをお願いします
教育・表現

翻訳家の仕事を目指す若者へアドバイスをお願いします

翻訳家を目指すのは、きっともともと英語が好きで得意な方が多いと思います。

英語力はもちろん不可欠ですが、何より大切なのは日本語力なので、ぜひ日頃から正しく美しい日本語に触れる機会を持ってください。

興味のあるジャンルでいいので、とにかくたくさん本を読むことをお勧めします。

そして翻訳は「対象言語と日本語がネイティブ並みにできれば誰でもできる」ものではなく、きちんと分野ごとに専門知識が必要なので、やはり翻訳の専門学校に通うのは近道になると思います。

カリグラファーに関しては、テキストと道具を揃えれば独学でも習得できますが、当然ながらプロに直接アドバイスをもらうと上達も早いですしモチベーションも上がります。

特にモダンカリグラフィーは多様なスタイルがあり

カリグラファーによって個性も十人十色なので、色々な講師のワークショップに参加して自分の好きなスタイルを模索するのもお勧めです。

いずれにしても上達のスピードは練習継続期間(量ではない)に比例するので、月に1回だけ何時間も練習するよりも、1日5分でもいいので毎日ペンを持って字を書くという
習慣を長く続けてみてください。

報告する

投稿者

宮下 翼
宮下 翼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
LINE公式アカウントの登録はこちら
LINE公式アカウントへの登録をするとお得な情報が配信されます。