デザイナーを目指す若者へのアドバイス
教育・表現

デザイナーを目指す若者へのアドバイス

絵がかけなくても、美術の成績が悪くても
この仕事には就けます。
ただ、こうしたらよくなる、という感覚は身に付けるとよいです。
「メイクするときに、アイラインが1mmでもずれたらバランス悪くなる。デザインはそれと同じ」
これは私の恩師が言っていた言葉です。
私の言葉でなくて恐縮ですが、今、とても実感しています。
自分が作り上げたものに対して、最後にあと一歩、進めてみると
どんどん力がついていくと思います。その感覚を楽しんでみてください。

報告する

投稿者

阿久津ほたる
阿久津ほたる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
LINE公式アカウントの登録はこちら
LINE公式アカウントへの登録をするとお得な情報が配信されます。