③学習塾の講師のやりがい、楽しさは何ですか?
教育・表現

③学習塾の講師のやりがい、楽しさは何ですか?

塾にかよっている子どもたちの成長や変化を

目の当たりにした時がこの仕事のやりがいです。

塾に通い始める子どもたちの多くは、

塾に入らされたという気持ちで入塾します。

そのような子どもたちが、

塾に通っていく中で、

目標や夢を持つようになり、

目標達成や夢の実現に向けて主体的に

学習を進めてくれるようになる姿を見ることはとても楽しいです。

 

そして、個別塾の塾長の最もやりがいを感じることは、

学校や集団塾とは違い、

長いスパンで子どもの成長に携われることです。

長い子ですと、小学校から入塾し、中学、高校と生徒として塾に通い、

大学生になってからはアルバイト講師として塾に通ってくれます。

小学生から社会人になるまで、その子の人生に携われることは、
私のやりがいに繋がっています。

そのような子どもたちが社会人になってから、

「この塾に通っていたから今の自分の人生がある」と言ってもらえた時に

この仕事の最大のやりがいを感じます。

報告する

投稿者

野村俊貴
野村俊貴

愛知県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
LINE公式アカウントの登録はこちら
LINE公式アカウントへの登録をするとお得な情報が配信されます。